業務について 給与計算代行

給与計算代行

給与計算事務を必要としない会社はありません。しかし給与計算は特殊な事務なので、社内で行った場合、担当者に「作業の負担」「精神的な負担」の2つが発生します。
入力ミス・計算ミスなども気になりますが、給与明細が一般社員の目に触れて、他人の給与や役員報酬などが漏れてしまう危険もあります。
このようにコストもリスクも伴う「給与計算事務」はアウトソーシングしてしまえば安心です。

給与計算のアウトソーシング

下記のようなお悩みを持つ方には、給与計算のアウトソーシングをおすすめ致します。

 
  • ・給与計算担当者の交替の都度、引き継ぎが大変
  • ・事業所が分散しているため、勤怠データのとりまとめに一苦労
  • ・機密性をもっと高めたい
  • ・自社システムのバージョンアップの時期がきているが、コストを抑えられないだろうか
  • ・給与計算担当者には、別の業務に専念させたい
  • ・拠点の増加で従業員の急増に何か対策はないだろうか
 
 

アウトソーシングのメリット

給与計算業務をアウトソーシングすると、次のようなメリットがあります。

 
@ コストダウン
かかるコストは「委託費用のみ」になり、担当者の人件費・パソコン・プリンタ・給与ソフト・保守料などが不要になります。
A 負担の解消
担当者の「作業の負担」「精神的な負担」が、外部委託することで一気に解消されます。
B スペシャリストに任せる安心
社会保険料・税金などの法改正に、即座に対応できます。
万全のセキュリティーで、大切な人事・給与データをお守りします。(プライバシーマーク取得)
銀行指定のフォーマットに合わせてデータの受け渡しが可能です。
 
 

業務内容とチェック体制

小林労務では下記のようなサービスを行っております。

 
【アウトソーシングの業務内容】
  • ・毎月の給与計算
  • ・ご希望月の賞与計算
  • ・市区町村民税納付データの作成
  • ・給与振込みデータの作成
  • ・入社・退社・異動などのデータエントリー
  • ・算定・月額変更の社会保険計算
  • ・その他ご要望に応じて統計表作成などのオプション
【万全のチェック体制】

当事務所では、業務を担当者1人に任せっきり・・・といったことはしません!
作業はチームで行い、作業ごとのダブルチェック体制により、正確で迅速な業務の維持に努めます。

給与計算業務の流れ
 
 

導入のスケジュール

給与計算業務代行を当事務所に依頼された場合、運用までに約3ヶ月ほど準備期間を要します。

 
3ヶ月前
・給与計算アウトソーシングのご案内
・お客様のご用件、ご要望確認
・お見積りのご提示・ご提案
・お客様においてご検討・承認
・ご契約
2ヶ月前
・給与規程・業務内容のお打合わせ
・仕様確定・ご確認
1ヶ月前
・お客様および当事務所・給与データ移行作業
・プログラム作成
・移行後のアウトプット資料お打合わせ・検証
当月
運用開始へ
※1〜3ヶ月程度のテストランあり
 
 
  • 子育てサポート2015年認定事業主

業務内容一覧

お気軽にお問い合わせ下さい

東京都千代田区麹町2丁目2番麹町サンライズビル5F,6F,7F
●半蔵門線半蔵門駅下車3番出口徒歩1分
●有楽町線麹町駅下車3番出口徒歩4分

  • 2015年認定マーク